2018年12月09日

地元に非道な業者がいるとは情けない

先月のことですが、こんな案件がありました。
4階建てのアパートを建設中に請け負い業者が工事費の値上げをしてきて、断ったら途中放棄してしまったらしいのです。値上げの額が600万円というから当然ですよね。
今年2月に完了するはずが、今は基礎工事だけのままです。
初回の支払も済んでおり建て主としては、なんとか工事を進めたいが残りの予算で請け負う業者を探している最中に知人を通して相談を受けました。
しかし、作成した見積りの内容を見ると元々工事を最後までやるつもりだったのかと疑いたいくらいいい加減なものでした。
とにかく、知人からの紹介ということもあり施工チームのそれぞれにお願いするしかなく、正直、頭の痛い案件です。
この件は、またお伝えします。

posted by 観葉植物が好きなおじさん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記